家庭用として活躍している印刷方法と種類

家庭用印刷で活躍するインクジェット

インクジェットは家庭で印刷物を作成する際に主流として使用されてきた印刷方法です。プリンターのカートリッジに専用のインクをセットし、用紙にインクを吹きかけることで印刷をすることができます。インクにはシアン、マゼンダ、イエローの3色があり、この3色を組み合わせることでさまざまな色のカラー印刷を可能にしています。
そこにモノクロ印刷用のブラックを加えた4色が基本的なインクの色となっており、さらに繊細な色を再現するためにライトシアンやライトマゼンダを加えた6色のインクに対応しているプリンターも販売されています。インクの組み合わせによる色の再現度が高いため、とくにカラー印刷においてはその実力をいかんなく発揮し、パソコンを使ってカラーの印刷物を作る際や年賀状を作成する際などに活躍してくれます。
写真のような画像の印刷も鮮明に行なうことができるので、画像や写真つき年賀状などを作成することにも向いています。ただしインクジェットはどんな用紙にも鮮明に印刷できるわけではなく、普通の用紙を使用して印刷をしてしまうとインクがにじんでしまうこともあるので、インクジェットに対応した用紙やはがきを使用することでよりきれいに印刷することができます。

家庭用インクジェットプリンターの種類

家庭用インクジェットのプリンターにも種類があるのをご存知でしょうか。インクジェットとはいえその中でさらに色んな型ががあるのですが、主に普及している二種類について紹介したいと思います。一つ目は1980年代に商品化されたピエゾ式です。電圧を加えて変形させたピエゾ素子がインクを押し出して紙に印刷していく方式です。メリットは熱を使わずに印刷出来るので幅広いインクに対応出来る点です。
また、熱を使わない分、ヘッドの傷みも少ないので耐久性にも優れています。デメリットとしては目詰まりが起こりやすいというものがあります。二つ目は1980年代半ばに商品化けされたサーマル式です。サーマル式はインクを加熱して気泡を発生させてその力でインクを噴射して印刷するといったものです。
ピエゾ式とは違って熱を使うので熱に弱いインクは使う事が出来ないというデメリットがあります。その代わりヘッドの構造はピエゾ式に比べると単純なのと、印刷の高速化を図れます。この様に一長一短ですが、この二種類が現在家庭用インクジェットプリンターで広く普及されています。買い替え時に気になる方はどのプリンターがどの方式なのかちょっと調べてみたり店員さんに聞いてみても面白いかもしれません。

フルカラーインクジェットが格安な価格ですぐに届きます。 カラー再現技術は無料配布の出力サンプルでご確認いただけます。 会員登録をしていただくと、次回のご注文から注文者様情報の入力が不要になります。 広告幕の印刷幅は5メートル、長さは20メートルまでご対応可能です。 塩ビ裏グレー20㎡までは午前12時までのご注文で当日発送致します。 お支払いの際の振込手数料等はいずれも無料となっております。 インクジェット出力のことなら何でもお任せください!

ピックアップコンテンツ

カテゴリ:印刷のコツ

画質と鮮やかさがハイレベルな魅力

インクジェットとは? インクジェットとは、印刷方法の主流の一つで良く聞く他の印刷方法には、レーザープリンターがあります。これら2つの印刷方法が、プリンターなどにもよく使われています。プリンタ…

詳しくはコチラ

カテゴリ:メリットとデメリット

歴史や性能を知って活用していく利点を考えよう

インクジェットの長所を考える意図 コンピュータで色合いを出していくため、インクジェットはどんなものでも基本的に印刷が可能です。またコストの面でも優れた箇所が存在していることから、フルカラー印…

詳しくはコチラ

カテゴリ:活用方法

手軽さが魅力の活用法

選ばれているインクジェット 主に企業などのオフィス用として使われているプリンターや複合機は、レーザーとインクジェットがあります。インクジェットは本体価格が安く導入しやすい半面、ランニングコス…

詳しくはコチラ

カテゴリ:メリットとデメリット

スピーディーにな印刷方式で綺麗さと鮮やかさを実現

インクジェットのメリットデメリット インクジェットとは、プリンターの印刷方式の一種で、圧力や熱を加えてインクを微細な粒子にしてプリンター用紙に直接吹き付ける印刷方式です。インクジェットプリン…

詳しくはコチラ