スピーディーにな印刷方式で綺麗さと鮮やかさを実現

インクジェットのメリットデメリット

インクジェットとは、プリンターの印刷方式の一種で、圧力や熱を加えてインクを微細な粒子にしてプリンター用紙に直接吹き付ける印刷方式です。インクジェットプリンタは、インクを直接髪に吹き付けることで細かい印刷ができることが特徴となっています。解像度が高いので、色味の再現性が高度にでき、写真印刷に向いています。また、プリンターのサイズがコンパクトなので家庭でも使うことができます。
インクジェットプリンタを使用するときは、普通の紙に印刷をしてしまうと色が滲んでしまうことがあるので基本的には専用の光沢紙を使用します。インクジェットプリンタはセットしてから印刷するまでのスピードは速いのですが、一枚当たりの印刷には時間がかかってしまうので、多くの枚数をプリントアウトしたい場合には適していない場合があります。
また、インクカートリッジが小さいので交換しないといけない回数が多いため、その分インク代がかかってしまうというデメリットもあります。きれいな画質の写真を印刷したいという方や大量の印刷をしないという方は、インクジェットプリンターを使うことをおすすめされます。本体価格や消費電力も低いので、費用を抑えたい方にもこのインクジェット1プリンターがおすすめです。

インクジェットとは

インクジェットとは、プリンターの印刷方式の一つで、インクを直接用紙に吹き付けるといった方法で印刷します。主に個人向けで多く使われています。インクを吹き付ける方式やインクの種類なメーカーでの違いはありますが、どのメーカーもインクに圧力や熱を加えることによりインクを微粒子に変えることにより噴きつけるといった印刷の仕方となっています。
インクジェットのメリットは性能面では、正しい用紙を使うと再現性が高いため鮮やかな写真印刷に最適なことと、コスト面では消費電力が少ないこと、本体価格が安いことです。デメリットは、普通用紙を使いカラー写真を印刷すると色が滲むことがあります。また印刷にかかる時間は他の印刷方式のプリンターに比べると昔は遅いと言われていましたが現在ではさほど違いはありません。
しかし、画質や容量によっては長い時間がかかります。コスト面はインクを蓄えるカートリッジが小さいため印刷枚数が増えるとインクを交換する頻度が増えるので悪くなります。これらのことからインクジェットを選ぶのに向いている方は、印刷頻度が少なくより綺麗な色での印刷を望んでいる人だと言えます。ただし色の再現性を高めるには特殊な用紙を使う事が必須です。

ピックアップコンテンツ

カテゴリ:活用方法

手軽さが魅力の活用法

選ばれているインクジェット 主に企業などのオフィス用として使われているプリンターや複合機は、レーザーとインクジェットがあります。インクジェットは本体価格が安く導入しやすい半面、ランニングコス…

詳しくはコチラ

カテゴリ:メリットとデメリット

歴史や性能を知って活用していく利点を考えよう

インクジェットの長所を考える意図 コンピュータで色合いを出していくため、インクジェットはどんなものでも基本的に印刷が可能です。またコストの面でも優れた箇所が存在していることから、フルカラー印…

詳しくはコチラ

カテゴリ:印刷のコツ

画質と鮮やかさがハイレベルな魅力

インクジェットとは? インクジェットとは、印刷方法の主流の一つで良く聞く他の印刷方法には、レーザープリンターがあります。これら2つの印刷方法が、プリンターなどにもよく使われています。プリンタ…

詳しくはコチラ

カテゴリ:メリットとデメリット

スピーディーにな印刷方式で綺麗さと鮮やかさを実現

インクジェットのメリットデメリット インクジェットとは、プリンターの印刷方式の一種で、圧力や熱を加えてインクを微細な粒子にしてプリンター用紙に直接吹き付ける印刷方式です。インクジェットプリン…

詳しくはコチラ